blog index

にょいりんかんのん

8月は暑いから酒が飲めるぞ
 職場の人の送別会。

 最近息子は夜寝る前に必ず、

 『明日帰ってくる?

 と聞き、朝は、

 『今日帰ってくる?

 と聞いてくる。

 『帰って来れない。

 と答えると、その理由を尋ねてくるのだが『飲み会』と答えようものなら

 『また酒〜?!飲んでばっかじゃん!行くな!帰ってこーい!

 って怒るようになってきた。

 どうもいつの間にか息子の中で

 『父 = 酒ばっか飲んでる酔っ払い

 みたいなイメージになってきてるっぽい。

 あながち間違ってはいないけど。
| にょいりん | 【子供】 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
遠い夜空に こだまする〜


 毎シーズン毎シーズン、買おう買おうと思いつつ、
なかなか買えなかったユニフォームをやっと購入。

 コレ着て応援行くぞ!!

 クライマックス・シリーズとか言うのじゃなくて、
日本シリーズでナゴヤドーム行きたいわ〜。

 もちろん、シーズン首位通過で!

 とは言え、福留の離脱は痛すぎ。
 彼がいないにも関わらず、よくこの位置で頑張ってるなー。


 しかし息子、120〜130サイズのユニフォームなのに、腹がパッツンパッツン

 娘はまだまだダボダボ

| にょいりん | 【子供】 | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
銀河鉄道の夜
 朝から暑い

 暑いんで、どっか近くで水遊び出来る新たなスポットはなかろうかと調べてみると、府中にある『郷土の森博物館』ってことに、デカい水遊び池があるみたいなんで行ってみた。

 ちょうど博物館内では『世界の昆虫博』ってのをやってたので、水遊び前に見てみる。
 第一会場には、約1500種類の昆虫の標本が。キレイで珍しい蝶や10〜20万匹に1匹の割合で出現すると言われているらしい雌雄型のクワガタから、デカくて気持ち悪いゴキブリまで。。。全然期待していなかったけど、かなり楽しめた。

 第二会場では、実際にカブトムシやクワガタに触れるという。まぁ国産のカブトムシや、せいぜいノコギリクワガタがケースの中に数匹いるくらいかな〜と思ってたら、かなり広い部屋に、ギラファノコギリクワガタやらコーカサスオオカブトやらアトラスオオカブトやらセアカフタマタクワガタやら、外国の珍しいカブトムシ・クワガタ達が、わんさか放たれてて触り放題・触れ放題

 家で飼ってる5cm程度のカブトムシもあまり触れなかった息子が、10cm以上もあるコーカサスとか見て嬉しくなっちゃったみたいで、平気で触れるようになっちゃってた。



 もう楽しくてしょうがなくなっちゃって、水遊びどころでなく、かなりの時間遊んでた。

 気づけばもう昼過ぎちゃってたので飯食って、ついでにプラネタリウムも見てみた。夏の特別プログラムって事で、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』が投影されるってので、自分が見てみたくなって。

 前半20分くらいは、今日の府中から見える夜空や夏の星空の解説。20年以上ぶりのプラネタリウムにワクワク。今日は何年かぶりの満月での皆既月食だったらしいが、あいにくの曇り空で見る事が出来なかった。残念。

 そして銀河鉄道の夜。アニメ映画の銀河鉄道の夜をベースに作成された番組は、天井のドームいっぱい、360゜に広がる幻想的な世界で、本当に空を飛んでいるような、本当に銀河鉄道に乗っているような、本当に車窓からブラックホールに身を投げ出したような、すごく臨場感にあふれる不思議な感覚。ちょっと感動した。

 思った以上に楽しい催しがあって、本来の目的であった水遊びに興じた時にゃ、もう3時だった。でも暑さの峠を越した辺りだったからちょうど良かったかも。

 しかし広い。程よい深さもあり、水や霧が噴出したりしてて、みな水着着て大ハシャギ。



 周りにはテント屋台もいくつか出てて、かき氷やジュースやちょっとした軽食まで売ってて、駐車場は無料だし、一日中でも遊べそう。もっと早くに知ってれば。。。でもそれだけに、駐車場とかすぐ満車になって混み混みっぽいけど。
| にょいりん | 【子供】 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
しなすい
 何気に土曜日から明後日まで夏休み

 ちっちゃい子がいるので無理に遠出はせず近場で、それでいて土日は混み混みだろうから勘弁して欲しいスポットって事で、しながわ水族館に行ってみた。

 平日なんで道路もそんなに混んでないかなーと思い、車で行ってみる。若干渋滞に巻き込まれつつも、1時間20分程で到着。

 4年ぶり2回目。

 アザラシ館が新しく出来てて、水中トンネルになってるのでアザラシが上を通ったり、下を通ったり、360度で見れてなかり和めた。



 子供達は、シャークホールで一番興奮してたかな。
 デカイわ、近くで見れるわで大迫力

 あとはヒトデを触れるコーナー。
 最初はビビってて触るの嫌がってた息子も、一度触ったら楽しくなっちゃったみたいで、長い時間ふれあってた。娘は何のためらいも無く手を伸ばして触ってた。娘の方が度胸あるわ。

 帰り際に立ち寄ったグッツショップで娘が一番欲しがったのは、サンマのボールペン。。。

 イルカショーも見て、何だかんだで5時間近く楽しんだ。
| にょいりん | 【子供】 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
一周忌
 奥さんのおばあちゃんの一周忌法要がいとなまれました。

 お坊さんがお経をあげている時、その木魚のリズムに合わせて娘が

 『む・ふ・ん・え・ひ・あ・い・え・・・

 って、一緒になってお経を唱えてた

 やるなー、と思ってよく聞いてみると

 『む・ふ・ん・え・ひ・あ・い・え
  へ・ほ・ふ・へ・う・ふ・で〜
  ま・はひ・あいへ・へ・ほ・う・へ
  ほ・の〜・へ〜・を・う〜え〜に〜


 (大人語訳:
   むすんで ひらいて
   てをうって むすんで
   またひらいて てをうって
   そのてを う〜え〜に〜


 と『むすんでひらいて』をお経調で歌ってるだけだった。

 でも、きっちり木魚に合わせて歌うとは、リズム感はあるようだ。


 その後、食事会。

 娘にはオレンジジュースをあげようと思ったのだが、要らないと言う。

 目の前で大人達のコップに注がれているのがビールだと言う事を感知した模様。

 手に持ったコップを机に叩きつけながら

 『にがいの!にがいの!

 と、ビール要求。

 『これ?!』とビール瓶を手に持って見せると、とびっきりの笑顔。

 しょうがないんで、ちょびっとだけ注いであげたら、即座に飲み干す。

 さらに『もっと!』と、おかわりまで要求

 周りの大人達は、ちっちゃいうちから大したもんだー、なんて喜んでましたけど
 奥さんの親戚30人くらいの前で、ダメ親っぷりがバレてしまった。。。

| にょいりん | 【子供】 | 23:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
6歳
 息子、6歳になりまして。

 数日前から6歳になる事を楽しみにしてて、でも

 『6歳になっても、何も変わんないんだけどね。
  5歳と一緒だよ。5歳だよ。

 と、4歳から5歳になった去年、自分の体に何も変化がなかった悲しさを今だに引きずってる様子。

 6歳になった今朝、何か変わったか聞いてみたら

 『(朝一番の)オシッコが長かった。29秒。

 年齢関係ないし。

似顔絵


 そんなこんなで、ノッポンに会いに行って来ました。

 一応、誕生日特典として
 ・大展望台までの料金が無料
 ・展望カフェでケーキプレゼント
 ・東京タワーオリジナルバースデーカード

 を頂きました。

 せっかくの記念日なんで、階段を歩いて展望台まで登ってみた。

登り階段認定証


 150m、600段。
 キツそうだなーと思ってたけど、途中にクイズがあって、それを考えたり話したりしながら登ったら、結構あっという間に登れた。エレベーターでシューって登るよりも楽しめた。

 あとは『名探偵「ノッポン」に挑戦!〜タワーを巡って謎を解け〜』に挑戦しながらトリックアートや蝋人形や猿まわしを楽しんだり。無事謎も解けてゴール地点に辿り着き『探偵免許皆伝帳』もゲッツ。

 お目当てのノッポン(弟)にも無事会えた。

ノッポン(弟)と


 まだまだ大人気だね、ノッポン。

 帰る頃(16時半頃)には、展望台行きのエレベーターも、展望台券売り場も大行列。裕に1時間以上は待ちだったのではなかろうか。何だかんだ言って人気あるね。リリー・フランキーの影響か?

 夜は、息子が肉好きなんで『あの肉』を与えてみた。

あの肉


 そりゃあ大喜びで噛り付いてた。

 食ってみたけど、サラミみたいな感じだった。

 もっと柔らかくて伸びる感じの、ギャートルズみたいなヤツが食いたい。

 そんな6回目を迎えた8月25日。
| にょいりん | 【子供】 | 23:58 | comments(5) | trackbacks(0) |
登りきる

150メートルまで、登りきりましたぞ。

| にょいりん | 【日常】 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京タワー

これから、展望台まで歩いて登るなり。

| にょいりん | 【日常】 | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
6年前
 たけしの誰でもピカソで、マリックとマギー司郎&審司がいろんな手品やってた。

 見てたら、6年前を思いだした。



 2001年8月24日も金曜日だった。

 誰でもピカソでは、同じように『マリック vs マギー一族』って事で、
 同じように手品合戦やってた。

 それを奥さんと2人で見てた。

 さて寝ようかと思っていた午前1時、奥さんが急に産気づいた。

 病院まで車で連れて行き、着いたのは午前2時。

 総合病院だし、元野戦病院だったらしいしで、怖かったわ〜。

 それから20時間後、息子が生まれたわけで。




 あの時2人で見てた番組を、今日は4人で見てた。

 変な感じ。
| にょいりん | 【日常】 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
熱闘を終え
 去年の決勝戦も手に汗握る面白い試合だったが、今年の決勝も面白かった。

 4-0の広陵リードで迎えた8回裏、カウント1-3押し出しとなったボールはストライクと言われてもおかしくない良いボールだったと思う。勝負事に『たら』『れば』は無いが、もしあれがストライクと言われていたら、違う結果になっていたのだろうか。

 結果的にボールと判定され、次打者が満塁ホームランを打った。
 その辺も含めて佐賀北の強さだったのかな。

 2回戦の延長辺りから、投手久保くんのふてぶてしさが気に入り、密かに応援してたのだが、まさか優勝してしまうとは見事。

 あと応援してたのは大垣日大。投手の森田くんが、なんか好きだった。このチーム、監督と『負けても涙を流さない』『甲子園の土は持って帰らない』って約束してたらしい。準々決勝で常葉菊川に負けた時も、みんな笑顔だった。すごく清々しくなり、テレビの前で一人、(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウンって無言でうなずいてしまってた。

 熱闘甲子園、また来年!
| にょいりん | 【日常】 | 23:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2007 >>

GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
the blondie plastic wagon, 篠原信夫

bolg index このページの先頭へ