blog index

にょいりんかんのん

<< とうとう医者に言われた | main | 情熱に完敗 >>
血脈
 今日から夏休みである。

 と言うことは、昨日は通信簿配布であった。

 娘にとっては初通信簿。

 そこそこ良いのではないか?!と思ってはいたが、『できる』『もう少し』の二段階ながら、オール『できる』。

 奥さん的には、最近ダラけてきてるから、これから落ちていくだろうとの予測。

 是非ともその予測を覆していただきたい。

 先生の所見にあったのだが、道徳の時間に

 『意地悪をする子と友達になりたいか?

 と言うような設問があったらしい。

 道徳とは明確な答えはないものだろうが、流れとしては

 『意地悪する子とは友達になりたくないよね?
  だから人に意地悪するのはやめよう。


 への誘導と思われる。

 しかし娘は手を挙げ

 『友達になりたい

 と発したらしい。

 なぜ?と問われると

 『友達になったら、意地悪をしなくなると思うから。

 なんという反吐が出るような正義感。

 メルヘンな脳みそといい、誰の血を受け継いだのであろうか。


 息子の通信簿については、ある程度の覚悟はしていたが、そんな覚悟なんてチンケなものであったと己を卑しむ程のものであった。

 それ以上は記述すまい。

 いや、記述できない。

 5年生になった当初は変わってきたと思っていたが、それはほんの一時期であり、阿呆はそう簡単には直らぬようだ。

 いた仕方ない。

 阿呆と阿呆の子なのだから、いた仕方ない。

 楽しきことは良きことなり。
| にょいりん | 【子供】 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nyoirin.kannon.biz/trackback/864911
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
the blondie plastic wagon, 篠原信夫

bolg index このページの先頭へ