blog index

にょいりんかんのん

<< QUATTRO MIRAGE VOL.4 | main | Hello/いとこの来る日曜日 >>
どんどん遠くへ
 『友達とお宝に行ってきていい?
 (お宝なんとかっていう、トレカとか売ってる店)

 家から約4km。

 隣の市。

 交通量の多い道路沿い。

 そこそこ山あり谷あり。

 そんな事もあり、奥さん的には『え〜?!』って感じだったけど、もう5年生。

 自分が5年生の時は、自転車でそこそこ遠くにも行ってたし、今の家の周辺は交通量も少なく、学校までも駅までも遊歩道だけで行けちゃうって環境だから、交通量の多い所を知らぬまま大きくなるってのも不安なので、友達の親がOKだったら行って来いと。

 世間の厳しさを経験して来いと。

 って事で、地図で道を教える。

 9時半に友達が迎えに来る。

 でも開店は11時。

 『どこかで遊んでから行く。

 と出発。

 そうかそうかと、うちらも車で別の場所へ出発。


 昼1時前、息子無事帰宅。

 汗だく。

 11時まで何してたのか聞くと

 『ぐるぐる行ってた。
 (ぐるぐるなんとかっていう、24時間営業のトレカとか売ってる店)

 なぬ?!

 そこは、お宝とは真逆方向で、家からは約3km。

 『ぐるぐる』から『お宝』までは、すんごい山あり谷ありの約6km。

 友達が一緒だったとは言え、親が思ってる以上にシッカリ成長してるのだね。

 ぢゃあ今度は、一人で電車乗って、ドラム教室に行ってみよう。
| にょいりん | 【子供】 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nyoirin.kannon.biz/trackback/864892
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
the blondie plastic wagon, 篠原信夫

bolg index このページの先頭へ