blog index

にょいりんかんのん

<< 運動会 | main | こんにゃく >>
金環日食
 関東で見れるのは173年ぶりと言うことで、会社を遅刻してまでも見た。

 子供たちは、本来であれば通学前〜通学中であり、息子は金管バンドの朝連で学校に着いている頃であるが、土曜日の運動会の振り替えのため休み。

 なので家の前ではご近所の大人子供が集まってワイワイキャーキャー大興奮で大はしゃぎ。

 7時36分の前後10分くらいは、ちょうど太陽の周りだけが厚い雨雲に覆われてたのだが、月が太陽に入って輪っかになってた十数秒間、奇跡的に雲の隙間から見る事が出来た。

 ・・・ようなのだが、自分は気づかなかった。。。

 ハッキリ見えた部分日食でも、十分感動。


 関東では173年ぶりという事だが、173年前というと自分の父の父の父の父の父の父である利七さんが27歳、さらにその父(祖父?)利吉さんが63歳。

 同じように金環日食を見てたのであろうか。
| にょいりん | 【日常】 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nyoirin.kannon.biz/trackback/864886
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
the blondie plastic wagon, 篠原信夫

bolg index このページの先頭へ