blog index

にょいりんかんのん

<< 驚き価格 | main | すな違い >>
元和菓子屋の息子が考えてみる
 逆チョコとか言ってるけど、女性から男性に贈るっていうシステムは、実に理に適った上手い提案だったと思う。


 ■商法的側面
  『男性に贈るチョコを買うついでに、自分の分も』って買って売り上げが伸びそう。
  男性は『自分の分も』となかなか買わなそうだし。

 ■エコロジー的側面
  もし男性が知らない女性からもらったら、やっぱちょっと嬉しくて食っちゃうだろうけど、
  女性が知らない男性からもらったら、気持ち悪がって捨てるでしょう。この御時世だし。

 ■波及的側面
  女性は男性からの3倍返しだ、5倍返しだと期待して、男性も期待に応えちゃうけど、
  男性は女性にそんなお返しを期待できないし。


 そう考えると、なぜ男性から女性へという提案をし出したのか、意図が分からん。

 バレンタインデーの起源を知れば何か分かるか?!と思ってWikiでバレンタインデーの起源とか読んでも、結局何の日なのかよく分からんかった。。。

 分かったのはバレンタインデーのチョコのやりとりに関する日本での意識調査の項に書いてある事が、多くの国民が思っている事なんだなと言う事。
| にょいりん | 【時事】 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nyoirin.kannon.biz/trackback/700134
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
the blondie plastic wagon, 篠原信夫

bolg index このページの先頭へ