blog index

にょいりんかんのん

第12回みうらじゅん賞
 今年の『みうらじゅん賞』は、例年のようにCSの番組での発表をするという情報が無く、どうするんだろ?と思ってたら、昨年末にPARCO劇場で行われた『みうらじゅんのDSショー』の中で発表されてたらしい。

 と言うわけで、第12回みうらじゅん賞の受賞者は、以下の方々のようです。

 -----
 ■チョー

 ■ポール・スミス

 ■色即ぜねれいしょん

 ■松本清張

 ■ビーグル38

 -----

 これしか情報が無いので、受賞理由などは定かではないが、『チョー』はきっと昔NHK教育でやってた『たんけんぼくのまち』で八百屋で働き、配達を頼まれて出かけるも、いつも街を探検して地図を作っちゃって配達が遅れ、または配達先を間違えておじさんに怒られてた、そして現在は『いないいないばぁ』でワンワンの中に入っている、あの『チョーさん』ではないかと思われる。

 なんか死亡説とかもあったようで。

 今チョーさんのブログ見てみたら、みうらじゅん賞を受賞したこと書いてあった。

 一応、喜んでたっぽい。

 『色即ぜねれいしょん』は言うまでもないですな。

 『松本清張』は生誕100年とかだったっけ?

 『ビーグル38』を初めて見たのは、ガキの使いの『山-1グランプリ』だったけど、好きだな〜。

 謎なのは『ポール・スミス』。

 なんでもポール・スミス氏から、直筆のメッセージが届いてたそうな。

 いよいよ世界にも認知される賞になってきましたか。

 過去に受賞した、サミュエル・L・ジャクソンとかジョージ・ルーカスとかには、トロフィーを一方的に送りつけるだけだったのに。

 あー、このDSショーに行きたかった。
| にょいりん | 【戯言】 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
好きな言葉
 = 好きな単語は何ですか? =

 と聞かれたら、迷わず

 『羯諦

 と答えます。

 これは、般若心経に出てくる言葉ですが、般若心経見てたら、すげーカッコいい言葉見つけてしまった。

 = 阿耨多羅三藐三菩提 =

 『あのくたらさんみゃくさんぼだい

 と読むようです。


 今ビックリしたのですが、家のパソコンのIMEはGoogle日本語入力を使ってます。

 そこで『あのく』まで入れると、候補文字に『阿耨多羅三藐三菩提』が出てきた。

 やるな、Google。


 さてこの言葉、サンスクリット語の

 『アヌッタラサンミャクサンボーディ

 の音写のようです。

 意味は、意訳すると

 『この上なく正しい悟り

 となるようです。


 この言葉を調べていくと、新たな事実が判明しました。

 もしかしたら、私と同じか、少し上の世代の人は

 『子供の頃、よく言ってたよ!

 と思うかもしれません。

 そう、あのインドの山奥で修行したレインボーマンが、変身するときに発してた言葉が

 『阿耨多羅三藐三菩提

 だったのです。


 仮面ライダーに憧れてた子供が、

 『ライダー・・・変身!

 と言ってたように、ウィングマンに憧れてた子供が

 『チェイング!

 と言ってたように、レインボーマンに憧れてた子供達は、みな口々に

 『阿耨多羅三藐三菩提

 と言い、阿耨多羅三藐三菩提ブームが巻き起こってたのですね。


 しかし、変身するときに

 『この上なく正しい悟り!

 って、何言ってんだ?!ですね。


 しかし、今日から

 = 好きな9文字熟語はなんですか? =

 と聞かれたら、迷わず

 『阿耨多羅三藐三菩提

 と答えます。

 『男女雇用機会均等法

 も捨てがたいですが、阿耨多羅三藐三菩提にします。
| にょいりん | 【戯言】 | 23:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
DISCOVER JAPAN
 『みうらじゅん&安齋肇の勝手に観光協会』と『じゃらん』によるコラボ雑誌
勝手にじゃらん』が発売された。


 ニッポンの祭り

 ニッポンのカニ

 ニッポンの飛び出し坊や

 ニッポンのなまはげ

 ニッポンの鍾乳洞

 ニッポンの銅像

 ニッポンのメダリオン

 ニッポンの三墓

 ニッポンの・・・


 いいわ〜、MJワールド全開で。

 こういうもの達は、是非とも後世に遺していって欲しいものだ。

 ヒルズや赤坂サカスもいいけど、外国を真似た近代日本ではなく、日本古来からある土着の文化を見直すのも良いものですよ。
| にょいりん | 【戯言】 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
AIRひとりごと
 仕事中、友達からメールが来た。

 = AIRが本日付でAIRとしての活動を終了するらしい =

 今日で?!

 去年発売のアルバムはまだ聴いてないし、その前2枚のアルバムは、どこに行こうとしてるんだろうなーと思ったけど、やはり活動終了となると淋しい。

 しかも今日が最後のライブなのかと思ったら、今日はベストアルバムを発売して、それで終わりらしい。

 セツナイなぁ。。。


 思えばSPIRAL LIFEの時もそうだった。

 好きになった当時は北海道に住んでて、でも北海道にはライブで来てくれなくて、やがて就職で東京に出てきて、ライブに行くぞ!と思ってた矢先の活動休止(事実上の解散)。

 セツナかったなー。


 AIRのライブで印象深いのは、2000年4月29日東京ベイNKホールで行われたライブの1曲目NEO KAMIKAZEとアンコール最後のHair Do

 そしてちょうど1年後の同じ場所で行われたライブのアンコール最後のNEO KAMIKAZE

 今でもあの日の出来事、あの日の匂いが思いおこされる。


 = 音楽活動は今後も続けていく =

 という事のようなので、ソロ名義でやるのか、バンド形式でやるのかは分かんないけど、楽しみに待っていよう。
| にょいりん | 【戯言】 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
戯言
 ここ数日は、特にネタも無い平凡な日々。

 職場のある多摩センターのイルミネーションが始まり、ほぼ毎日定時(5時)に帰られる方を含めた数人で『帰りにイルミネーションを見に行こう!』と計画しつつも、なかなかその時間に帰れず、まだイルミネーション見てない日々。

 ちょこっと気になってるのは、FA選手たちの動向。

 今年ドラゴンズから宣言したのは福留。

 ドメ。。。讀賣に行きそうだな。
 シーズンの半分を怪我で出場して無いのに、現状維持(推定3億8千万)でも不満て。
 複数年の提示額は4年17億円(推定)。讀賣の提示額は4年24億円(推定)。
 太刀打ち出来ませんよ。
 確か去年小笠原がFAした時、讀賣が提示したのは4年16億(推定)。
 それより遥かに高いのねー。

 『(西武の)和田獲得へ

 と一部報道されているが、福留の動向にかかわらず、取らなくていいでしょ。

 取らないでくれ。若手育てて。
 『和田獲得』のメリット(あるとは思えんが)より、人的保障で若手取られるデメリットの方が大きいでしょ。

 『(ヤクルトの)ラミレスに興味

 と一部報道されているが、福留の動向にかかわらず、取らなくていいでしょ。

 取らないでくれ。若手育てて。
 守りが信条のドラゴンズなのに、外野にラミとビョンじゃ、ランナー2塁からヒット一本で確実に1点取られちゃう。

 石井一は西武で決まりか?

 コレはちょっと意外でビックリ。

 新井も阪神で決まりか?

 カープ、エースと4番が同時に移籍とは・・・栗原ガンバレ!!
 なんかミスター赤ヘルも、日本代表で星野の下にいると、子分みたいに見えてしまう。。。
 浩二ガンバレ!!


 ラミレス退団、クルーン退団、カブレラ退団。。。
 クルーンも讀賣か?

 よく分からんけど、野球界ガンバレ!!
| にょいりん | 【戯言】 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャシャーン
 なんかふと水原弘(通称:おミズ)の事が気になって、色々調べてたら、ハイアースのホーロー看板つながりで、こんなの見つけた。

 http://homepage3.nifty.com/poco-pen/tt-08.htm

 この柄、非常に見覚えアリですよ。
 オレが幼稚園の時に使ってた弁当箱そのものですよ。

 かしい。幼稚園の時の記憶って断片的にしかナイんだけど、弁当箱だけは何故か鮮明に覚えてる。なんかしくなった。

 しかし、おれもずーっと

 人造人間 キャシャーン

 だと思ってたら

 新造人間 キャシャーン

 だったのね。

 今息子がメインで使ってる弁当箱は、トムジェ

トムジェ弁当箱
| にょいりん | 【戯言】 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
寿希也くん
 辰吉丈一郎の息子・寿希也くんが、こんなにおっきくなっててビビった。

 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060725&a=20060725-00000015-nks-spo

 子供が生まれたってんで『joe&jukiya』って書かれたリングパンツ(漢字表記だったかも・・・)はいて闘って、勝った時にちっこい寿希也くんを抱っこしてリングに上げていたのが、ついこの前のように思ってたのだが、もう中学を卒業だなんて。

 やはり、他所の子の成長は早い

 落合博満監督の息子、福嗣くんも大学生だし。
 花田光司くんは残念な髪型だし。

 『寿希也』で調べてたら、子供に付けた変な名前(失礼)が出るわ出るわ。

 在波(あるは)、紅多(べーた)、紅甘(がんま)、出汰(でるた)
 緑夢(ぐりむ)、童夢(どうむ)、夢露(めろ)
 亜美瑠 (あみる)、亜奈睦(あなむ)
 美勇士(みゅうじ)
 悪魔(結局『亜久』だっけ?)
 騎士(ないと)
 海月(みづき)−一見普通だけど、この漢字は『くらげ』と読むはずだ
 月(るな)、海(まりん)
 宝冠(てぃあら)
 瞳澪美(どれみ)、風亜(ふうあ≒ファ)、十良志朗(そらしろう≒ソラシド)

 赤ちゃんの頃はよくても、おばあちゃんになった時に『ティアラおばあちゃん』はどうなのだろう、的場さん。
| にょいりん | 【戯言】 | 23:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
MOE DORA
 今年も『燃えよドラゴンズ!2006』が発売になるらしい。

 近年では、舟木一夫・坂東英二、そして2002年からはアニソン界のアニキ・水木一郎が熱唱してたけど、今年は誰が?!

 と思ったら『MoeDraGirL』?!
 http://www.moeyo-dragons.co.jp/2006/index.html

 萌えだよ、『萌えよドラゴンズ』狙ってるよ。
 戦意喪失だよ。

 一般公募で応募総数63人、で結局4人中3人がモデルっつー。
 しかもパラパラ風っつー。

 オレ好みからドンドン離れてゆくよ。。。アニキ。。。
| にょいりん | 【戯言】 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
女王
 息子が幼稚園から新しい絵本をいただいてきた。

 タイトルは

 『みつばちの じょおう

 じょおう?!なんだそりゃ、変な名前の蜂だな〜。
 そんとも『じょうおう』の間違いか?!

 と言って、ハッっと思った。

 今まで何の疑いもなく『女王=じょうおう』だと思ってたけど、漢字を分けて見てみると

 女=じょ
 王=おう

 だから、『女王=じょおう』が正しい読み方なのだろうか?!
 『女』を『じょう』とは読まないだろうし。

 でも先日のオリンピックでも、アナウンサーは

 『銀盤の じょうおう

 と発していたと思ったが。

 『じょおうさま〜

 より

 『じょうおうさま〜

 の方が、しっくりくるし。

 ちょっと調べてみた。
 手始めにIMEで変換。
 -----
 じょうおう → 女王
 じょおう  → 女王
 -----

 どっちも『女王』になる。

 次に辞書で『じょうおう』調べてみた。
 -----
 じょうおう ぢようわう 3 【▽女王】
  ⇒じょおう(女王)

     三省堂提供「大辞林 第二版」より
 -----

 『じょおう』を引けという事は、やはりそちらが元なのだろうか。
 で、『じょおう』を調べると
 -----
 じょおう ぢよわう 2 【女王】
  〔「じょうおう」とも〕
  (1)女性の君主。にょおう。
  「エリザベス―」
  (2)王の后(きさき)。にょおう。
  (3)内親王の宣下がない皇族の女子。
   明治の皇室典範では、五世以下の皇族女子をいい、現制度では、
   三世以下の嫡男系嫡出の皇族女子をいう。
  (4)その分野で最もすぐれている女性。
  「テニス界の―」
 -----

 まさに、コレですわな。
 〔「じょうおう」とも〕と書いてあるところをみると、やはり歴史的には『じょおうが先にあって、それが時間と共にくだけて行って『じょうおうとも言う様になったって感じでしょか。

 あとネットでも調べてみたら、この件で論じているページは幾つかあったが、小面倒くさくて分かりません。。。『女王』の古典的な振り仮名が『じょわう』だったという事だけはわかった。

 『日本』を『にほん』と言うか『にっぽん』と言うか、みたいなもんでしょかね。

 ついでに『ドラクエセリフ集』というページにも辿り着いた。

 ドラクエ靴任

 『りゅうの じょうおうさまの・・・』

 と『じょうおう』と表記していたのに、犬任

 『ゆきのじょおう
 『おしろの じょおう

 と『じょおう』と表記しているではないか。

 なんだろ、靴鮟个靴晋紊法△匹辰から『じょうおうではない!じょおうが正しい読み方だ!』みたいなクレームでもきたのでしょか。

 んー、最初は真剣に調べだしたのだが、どーでもよくなってきた(笑)
 現代で言ったら

 ○○しました → ○○シマスタ
 わらった → ワロス
 すごくかわいい → ギザカワユス!

 みたいな感じで、歴史のどこかで口語的に使われるようになったのかなーと勝手に解釈する事にした。どっちでも合ってて意味が通じるのなら、言い易い方でいいでしょ。
| にょいりん | 【戯言】 | 22:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
ルーツ
 帰省中、先日亡くなった祖父の弟が書き綴っていたという手記の一部を見せてもらった。

 『父の記憶

 そこには、小さめのノート3ページにわたって祖父兄弟の父、自分の曽祖父について書かれてあった。

 12歳くらいの頃に土地の訴訟問題で土地・家を没収され一家離散した事、山形市の茶舗に丁稚奉公に行き、そこで菓子作りを学んだ事、22〜3歳で独立し店を開いた事、大正11年に現在の土地に移り住んだ事、などなど。

 祖父は自分が3歳の頃に死去したため、ほとんど記憶にない。曽祖父は6歳の頃まで存命だったので、かすかな記憶がある。工場でお菓子を作る姿。猫背で丸まった背中。当時はそんな苦労があったことなど知る由も無く、何かを言われては口答えばかりしていた。

 確か曽祖父は7代目・喜右衛門。初代・喜右衛門さんはいつ頃の人でどんな人だったのか、それより前の先祖はどんな人だったのか、どこに住んでた人なのか、等々、我が家のルーツについて知りたいと常々思っていた。今回は現在の地に移り住んだ経緯、それ以前に住んでいた場所を知ることが出来ただけでも嬉しく思う。

 我が家には『過去帖』という先祖について書かれた書物(そんな大層なものではなくて家系図的なものだろう)が存在するらしいが、親類の誰かに貸し出してそのまま行方が分からなくなっているらしい。父は見たことがあるというので、そう遠くには流出していないのではなかろうか。なんとか戻ってきて欲しい。目にしたい。
| にょいりん | 【戯言】 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

GIFT
GIFT (JUGEMレビュー »)
the blondie plastic wagon, 篠原信夫

bolg index このページの先頭へ